PMSの対策をして生理中も快適に過ごそう|食事の改善も大切

月経前の症状

笑顔のレディー

PMSとは、月経前症候群と言い月経の始まる約2週間前から始まる、心身に不調が起こる症状です。対策としては、サプリメントを飲んだり、低用量ピルを利用する、体を温めたり、ストレッチをするなどさまざまなことができます。

もっと読む

ホルモン分泌の乱れと解消

悩む女性

女性の心身に影響を与えるPMSはホルモンバランスの乱れが原因とされています。このPMS対策としてはサプリメントが普及しており、心身面の不具合の改善に加えて美容面への効果も期待出来る為に人気のアイテムです。

もっと読む

毎月やってくる不快な症状

笑顔の女の人

生理前に体調が悪くなる

PMSとは、月経前症候群とも呼ばれています。生理前の約2週間くらいの間、心身の不調が現れます。精神的な症状は、イライラしたり、神経質になったり、不安が強くなったり、音に敏感になるなど、気分のむらがあって、うつやひきこもりなど普通の生活が送れないほどの症状が出てしまいます。身体的な症状は、体重増加やむくみ、胸の張りなど軽いものから、疲労感、動悸や腰痛などめまいがひどくなったり、眠れないなど辛い症状に悩まされます。PMSを軽くする対策は、生活習慣の見直しです。症状がつらい人は、日常生活において無理をしている人が多いです。自分でも気づかないうちに、疲労が溜り、ストレスをため込んでしまっているのです。生理前に調子が悪い日が続くようだったら、生活を見直して規則正しい生活を送ることを意識して下さい。

自分でできるセルフケア

PMSの症状を和らげる対策は、食生活も大きく関係しています。女性は、無理なダイエットなどをするとホルモンのバランスも崩しやすので、食事はきちんと食べて下さい。生理前は、カフェインや塩分やアルコールのとり過ぎは、不安や緊張感を高めやすくなって、PMSの症状を悪化させやすいので注意して下さい。最近はPMSの対策に有効な健康食品やサプリメントなど、多くの種類が販売されています。自分の症状に合った物を選んで摂取することも、PMSの症状を軽くする対策のひとつです。また、PMSの対策として、軽い運動も効果があります。激しい運動は、逆効果になってしまうので、ウオーキングなどが効果が期待できます。有酸素運動が良いと言われていますので、PMS対策として体を動かすことを意識して生活して下さい。

規則正しい生活が有効だ

ウーマン

PMSは月経の十日くらい前から心身に起こる様々な不快な症状の事です。月経開始と共に症状は緩和したりなくなったりします。低カロリーで栄養のある和食を取ったり嗜好品を控える事が大事です。睡眠不足や運動不足も良くありません。規則正しい生活が一番のPMS対策です。

もっと読む